gear-trip

道具と旅する

*

2歳の誕生日に!STRIDER(白) Save the children JAPAN 限定モデル購入

      後で読む

子供の2歳の誕生日プレゼントに「ストライダー」の白色を買いました。
ストライダーは価格によって、グレードと選べる色が異なります。

 

Save the children(セーブ・ザ・チルドレン) JAPAN 限定モデル

限定カラー「白」のストライダーが欲しくてこのモデルを購入しました。装備ははスポーツタイプと全く一緒です。
購入価格のうち、1000円がセーブ・ザ・チルドレンに寄付されます。

公益社団法人セーブ・ザ・チルドレンとは、国連に公式に承認された、子どもたちのための民間の国際援助団体(NGO)です

普段は積極的に募金活動はしておりませんが、
世界の貧しいこどもの為に1000円使われるのであればという思いも後押ししてくれました。
早速届いたので開封。

STRIDER白 - 5

 

2歳から「ランニングバイク」を始めるのはちょうど良いタイミングだったと思います。

STRIDER白 - 6

 

やっぱり白は素敵!(完全に好みの問題です)
あとは白はやはりユーザー数が少ないと思います。あまり見かけませんし。

STRIDER白 - 1 (1)

 

フレームにはセーブ・ザ・チルドレンのロゴマーク入り。

STRIDER白 - 2

 

シートは幅広クッションシート。
ノーマルストライダーだとプラスチック製のため、シートの仕様変更は大歓迎!

STRIDER白 - 3

 

ハンドル部分にはノーマルタイプには無いカバーが付いています。
転倒時の衝撃を和らげる、クッション入りハンドルバーパットが標準装備です。

STRIDER白 - 4

 

その他にも、シート高が2段階で変更できる長めのジョイントも付属しており、将来大きくなったとき(4〜5歳ぐらいかな)まで対応できる仕様も嬉しいポイント。

ノーマルを購入した場合、シートやバーパッットを後からオプションパーツで購入できるのですが、結局高くなってしまうので、最初からセットになっているこちらのグレードにして良かったと思います。

その他の詳細は、HPから拝借するとこんな感じのスペックです。
スクリーンショット 2018-08-17 16.57.36

ストライダーにはヘルメットが必須です!

ストライダー購入に合わせてヘルメットも買いました。子供の大事な部分を守る大切な道具。
早速Amazonを物色。転車用ヘルメットを多数扱うメーカー「OGK」の幼児向けヘルメットにしました。

色々な色が選べますが、マット調のかわいいピンクに決定。

早速公園の芝生で練習。2歳でも十分始められます。
※公式HPでは1歳半から使用できるとされています。

STRIDER白 - 1

 

 

 

 

 - ベビー用品