gear-trip

道具と旅する

*

ヴェゼル・ギャザズナビのハーネス改造!走行中にTVやDVDが見れる!

      後で読む

私のヴェゼルにはHONDAのギャザズナビ8inchを搭載しています。
操作方法も簡単で大分慣れてきましたが、1点不満点が。。

「走行中はナビの操作、TVやDVDの視聴ができない。」

この問題を解決すべく、Amazonでハーネスを購入し自分で取り付けました。

 

まずは助手席の前面カバーを外す

助手席のアンダーボックスを開けた状態で、パネルの左下をヒョイっと持ち上げると外れていきます。
ツメでハマっているだけなので、素手で簡単に外れました。ちょっとだけ力が入りますが、思いきやりすぎないように注意。ツメが割れてしまいますので。

IMG_6516

 

左側から徐々にナビ側の周囲も外していきます。

IMG_6517

 

全てのツメが外れると、カバー全体を持ってそのまま手前に抜けますが、ハザードスイッチの裏側にコネクタが挿さっているので、これを外してからカバーを外します。コネクターは手でツメを押しながら簡単に外れます。

IMG_6520

 

この白いコネクターを外します。

IMG_6521

 

これで前面パネルが外れました。外したパネルは後部座席にでも置いておきます。

 

ギャザズナビを取り外す

続いてナビを外していきます。
工具さえあればめちゃくちゃ簡単です。

ナットを3箇所外すだけ。IMG_6522

 

ナビの左上と右上、それぞれ1箇所。
ナットの形状はこんな形。6角ナットで中央はプラスのネジ式になっていますので、ドライバーでも外せると思いますが、ネジ山がナメルと怖いのでソケットレンチ使いました。

IMG_6523

 

あとは、中央下に1箇所。
ナット形状は同じですが、かなり奥まった所にあるため、ドライバーではおそらく困難です。
ネジ山も硬いので、ネジがナメてしまいます。

ここもソケットレンチなら問題なく回せました。
ちなみに全部回す必要がなく、ある程度緩む程度まで回したらナビが外れましたよ。

IMG_6524

 

今回使ったソケットレンチ。
バイクや自転車の修理にもひと通り使えるので、持っておくと大変便利です。

大橋産業さんのソケットレンチを使っています。
安くて使いやすい。今回のような奥まったナットを回すのにこのジョイントも大活躍。

IMG_6525

 

 

ハーネスを装着する

続いて、購入したハーネスをナビの背面に接続します。
これは場所さえわかれば挿すだけなので、めちゃくちゃ簡単な作業です。

IMG_6526

 

ナビをボコッと外したところ。
たくさんのコネクタと繋がっている状態なので、そこまで引っこ抜くことはできません。
この状態のまま作業となります。

IMG_6533

 

まず、赤丸のコネクタを引っこ抜きます。
水色&茶色のコネクターです。

IMG_6527

 

違う角度から。背面の右端にあるので見ればすぐにわかります。
このコネクターをつまんで引っこ抜く。

IMG_6529

 

外したら、購入したハーネスを挿します。
購入したハーネスの反対側に、先ほど外した元のコネクターを挿す。

要は「ナビ本体 〜 購入したハーネス 〜 元々のコネクタ(水色&茶色)」
と繋いでやればOK。簡単ですね。1分もかかりません。

IMG_6536

 

購入したハーネスにはアースが付いているのでナビ側面に付けてあげます。

IMG_6537

 

作業完了!元の状態に戻す

あとは逆の手順で元に戻すだけ。

ナビをはめてナットを締めます。
前面パネルも、素手てパチッとはめるだけなので簡単でした。

はい、完成!!

 

IMG_6542

これで走行中にTVも見れるし、ナビ操作もできるし、DVDも見れるようになりました。
私はぐずる子供にDVDを見せてあげるのが目的なので、走行中にTVは見ませんが。。

※作業される方は、あくまでも自己責任でお願いいたします。
また、走行中のナビ操作は危険です!

今回使った道具はこれだけ!

 

 

 - クルマ