gear-trip

道具と旅する

*

マレーシア航空でクアラルンプールへ 空港でsimカード購入

      後で読む

初めてのマレーシアへ。
行き先はクアラルンプール。成田空港からマレーシア航空で行ってきました。

フライトスケジュールは10:30。2時間前には空港到着しました。

マレーシア航空-2

 

ここで忘れてはいけないのが電源プラグ。
万が一忘れた場合、変換プラグは空港内2階のカメラのキタムラでたくさん売っています。
単品なら300円前後。各国対応のマルチタイプを持っておくのがおすすめ。

マレーシア航空

 

 

いよいよフライト!
っと思ったら、離陸レーンまで行ってからまさかの引き返し。
機体整備のやり直しとのことでまさかの2時間以上の遅れ。ずっと機内で座りっぱなしでした。。

マレーシア航空-3

 

その間に映画は見れましたので時間潰しにはなりましたけど。

マレーシア航空-5

 

今や当たり前となった機内座席でのUSB充電。
航空会社によっては無い便もありますが、マレーシア航空はちゃんと装備されてました。

マレーシア航空-6

 

無事にテイクオフして、やっと食事です。
ビーフを頼んだら、スキヤキでした。ビールはTigerです。アジアへ行くぞ!と気分が盛り上がります。

 

マレーシア航空-4

 

クアラルンプール到着前の軽食。サンドウィッチとチョコレート。それと赤ワインです。

マレーシア航空-7

 

空港に到着しましたが、入国ゲートまえにSIM会社が並んでいます。
私はiphone simフリーなので、早速celcomでSIMを購入。
両替屋も目の前にあるので、マレーシアリンギットをGET。レートは悪いのでここでは最低限でOK。

マレーシア航空-9

 

5日間の滞在ですので、5GBもあれば十分ですね。
料金はRM45(約1150円)。
メニューから選ぶだけ。あとはsimの交換と設定はやってくれます。
既存のsimは専用ケースでもらえるので、日本に帰国後に付け替えれば元に戻ります。

マレーシア航空-8

これでネットやグーグルMAPやSNSも問題なく使えますよ。
他にもsimカード屋さん並んでました。

 

マレーシア航空-10

 

 

夜のクアランプール。
ペトロナスツインタワーも素敵でしたし、夜のアロー通りで飲むビール&サテーもおいしかった!

マレーシア航空

 

ナシマレがおいしくてハマってしまい毎日食べてました。
また行きたいなぁマレーシア。

 - 旅行