gear-trip

道具と旅する

*

差しやすい!iMacにSDカードリーダーを使う!Inateck USB3.0

      後で読む

imac SDカード

iMacのデザインは本当に素晴らしいんですが、実際の作業で一つ問題がありました。
それは・・

 

iMacのSDカードスロット位置は背面にある

imac SDカード2
iMacを購入してセットアップを終えて、いざ写真データの転送をしようとSDカードを差そうと思ったら。。
SDカードスロットが背面な為、めちゃくちゃ差しずらいです!
特に毎日のようにSDカードを抜き差しする私にとってこれは大変。

背面にはLANとかスピーカーケーブルとか差してあるし、壁側ギリギリに鎮座しているのでiMacの背面を覗き込む事ができず、手探りで差さないといけない煩わしさ。

 

USBタイプのSDカードリーダーで解決!

という訳で速攻買いました。
iMacユーザーでSDカード使う方にとってはかなり便利なアイテムです

 

amazonで売り切れの場合は楽天にありました。

 

早速到着したので開封です。こちら外観。
ケーブルの長さは約30cm。「USB」と「Micro USB」に差せるようになっています。
ケーブル径は太いので若干硬いです。

imacInateck USB3.0

Inateck社はドイツの企業で、パソコン周辺機器を開発販売しています。
どことなく無骨なデザインで渋い配色ですね。表面のアルミ削り出しがiMacと相性良いと思います。

上面には、USB3.0×3ポートあります。
(USB3.0は、USB2.0の約10倍の転送速度)

imac USBハブSDカード

商品名最後の「OTG機能付き」とは、PCを介さず周辺機器と直接データ転送ができる機能です。
例えば、プリンターやスキャナ、タブレット本体にSDカード内のデータをダイレクトで送る事が可能です。

そして肝心のSDカードスロットは本体の側面にあります。
(iMacに対して縦向きに置けば正面に来る感じです)

対応はSD、SDHC、SDXCに対応しています。カメラを扱う方でもまず問題無いですね。

 

imac USBハブSDカード-3

 

差しやすい!USB3.0で読み取りも速い!

早速、カメラで撮影したデータが入っているSDHCカードを差し込みます。
これで最も奥まで入った状態です。「カチッ」とか音はなりませんので、「スッ」と音もなく挿入完了です。

imac USBハブSDカード-4
1~2秒でデスクトップ画面にフォルダが出ます。
あとはフォルダ内の画像をコピーするだけ。PCへの転送スピードもUSB3.0のお陰で以前よりかなり速くなりました。

SDカードはトランセンド、サンディスク、Panasonicと3メーカーのSDHCを使っていますが、今のところすべて反応よく読み込んでくれます。

スクリーンショット imac SDカード

 

こんな感じで配置。小さいので邪魔にはなりません。すぐ差してすぐに抜ける。
USBポートも手の届く位置なので、iphoneとの接続やUSBメモリーを差すときに便利。

imac SDカード

 

まとめ

・頻繁にSDカードを使う場合に大変便利
・USB3.0でスピードも速い
・デザインもコンパクトで良い
・USBポートも3つ増える
・安い

 

注意点としては、電源供給がバスパワーの為、(iMacからの電源供給となるため)本商品のUSBポートにさらにバスパワー製品や外付けHDDを常時接続するのは避けた方が良いと思います。
あくまでも一時的な<USB機器> ←→ <iMac>の接続用と言う事で。

 

その他のオススメ

デザイン的にこちらもカッコ良いので悩みました。iMacによりフィットする外観のUSB3.0対応のハブ。
SDカードスロットが無いので別途USBカードリーダーとの併用になります。

 

価格も安いので、どちらか使い用途と好みで選んで良いと思います。
便利すぎる道具でこれからも活躍してくれる事間違い無しです。

 

 - Apple, デジモノ, カメラ