gear-trip

道具と旅する

*

軽量小型!オススメcheero 大容量モバイルバッテリー

      後で読む

もう怖くない!
外出先、旅行、出張先、登山などバッテリーが無くなりそうでもこのモバイルバッテリーがあれば数日安心です!

購入したのはAmazonで大人気の商品「cheero Power Plus 3 13400mAh」です。
早速到着したのがこちら。

cheero-2

 

iphoneが5回充電できます!

容量は13400mAh(ミリアンペアアワー)と大容量。
メーカーHPによるとスマートフォンを約5回程度充電させる事ができる容量となります。
安心のPanasonic製リチウムイオンバッテリー採用、この容量では小型で重量も253gと軽量設計です。

 

cheero-3

 

mah(ミリアンペアアワー)について

携帯充電器のスペックに記載されている、5000mAh などの、「mAh(ミリアンペアアワー)」という表記。これは、そのバッテリーに蓄えられている電気の量を表します。

容量の目安としては、例えば、iPhoneの充電容量は、約1400mAh。5000mAhの充電容量がある携帯充電器ですと約2回分はフル充電が可能です。

単純に割り算をすると3.5回ぐらいなのですが、実効容量は約60-70%ぐらいで、2.5回ぐらいがMAXになります。なぜかと申しますと、少し技術的な話になり申し訳ありませんが、一般的にリチウムイオンバッテリーは3.7Vが定格出力となっており、USB出力する際に、USBの仕様に合わせ5Vに昇圧が必要となります。また携帯に充電する際には減圧が必要となり、その際の変換ロスや熱損等、色々なロスが出て、実際は60-70%程が実効容量となります。

という事で、この商品13400mAhの容量だと、単純計算では7回ほど充電できる電気量ですが、実行容量では5回程度という事ですね。5回も充電できれば十分すぎるほどです。

 

デザインもシンプルで良い!

白で統一され、角丸となっているかわいいデザインです。
操作に必要なのはこの ON/OFF スイッチのみ。この大きな丸い「電源ボタン」です。

USBポートは2つありますので、2台同時充電可能。
中央の「IN」は本体を充電するためmicroUSBケーブル差すジャックです。

 

cheero-5

 

電源アダプタは付属されてませんので、USB充電のみとなります。私はPCかiphoneの充電アダプタに差して充電しています。
入力電流を2Aに対応された事で本体機の充電満タンまでは約8時間。寝る前につないでおけば朝そのまま持っていけますね。

 

cheero-4

 

iphoneへの充電スピードは?

iphoneのバッテリーが残り10%を切った時点から充電を開始し、約2時間で90%以上完了となりました。
容量が5回分もあるので2〜3日の旅行ならiphoneをガンガン使っても全く怖くありません。

 

cheero-6

 

 

本体上部にはバッテリーの残チャージが点灯します。(画像ボケた・・)
これは電源ボタンを1度押す度に残りが確認できるのでわかりやすいです。

cheero-7

 

厚さは23mmです。iphone6が薄いので重ねるとぶ厚く見えてしまいますが。。
片手で持ちやすく掴みやすい!といった形状ですね。

cheero

 

実はすでにモバイルバッテリーを使っていました。
数年前に購入したPanasonic製のQE-PL201(現在生産終了)で容量5400mAhです。2回充電できるかできないかという容量で心細かったのと、容量の残量を知らせるランプが無かったので、充電されているのかいつも分からない状態でした。

先代もまだ使えるので用途に応じて2台使い分けて行きます。

IMG_3712 (1)

現在は上を見れば20000mAhを超える製品も出てきてますが、サイズがでかすぎなんですよね。

常にカバンに入れて置く事を考えると、今回購入したcheeroはサイズ、軽量さ、容量の全てが私の使い方に1番合っていました。
もうバッテリー切れは怖く無い!これは購入して良かった商品です!チーロさん良い製品をありがとう!

 

 

 

 - Apple, デジモノ, 生活道具, ビジネス, 旅行