gear-trip

道具と旅する

*

M1 Mac mini(2020) MGNR3J/A購入!32インチWQHDモニターで快適作業

      後で読む

メインPC用にM1 Mac mini(2020)を購入しました。
Appleから今年2021年に発表されるだろう新Mac miniの噂もありましたが、結局待てず。

もともと使用していたiMac 21.5inch(late2013)が、レインボーマークで動きが遅くなったりとしていたのと、リモートワークも増えたので、自宅で快適に仕事をこなすための投資になります。

ラインナップのなかで1番安価なものを購入しました。
・Apple M1チップ メモリ容量:8GB ストレージ容量:SSD:256GB
・Wi-Fi 802.11ax Wi-Fi 6対応
・Bluetooth Bluetooth 5.0ワイヤレステクノロジー
・10/100/1000BASE-TギガビットEthernet
となります。
しかも、Appleのサイトにある 整備品(保証付きの新中古品)で買ったので定価より約11800円ほど安く購入できました。

Adobeのソフト(illustrator,Lightroomなどのグラフィック系)を使用するため、
メモリ16GBにするか悩みましたけど、動画編集が中心ではない為、8GBにしました。

 

M1 Mac mini 開梱です!!

デスクトップでありながら非常にコンパクト。
お馴染みのシルバーボディ。本当は2018年以降のintel CPU搭載のMac miniのように、スペースグレーがよかったな。

 

同梱物は電源ケーブルのみ。
キーボードとマウスは、いままで使用していたMagic keyboardとMagic Trackpadです。
(初回セットアップ時はUSB接続が必要のため、別途昔のキーボード用意しました・・)

 

モニターが自由に選べる!!

モニターを自由に選べるMac miniにした理由の1つでもあります。
27inchか、32inchか、ウルトラワイドモニターか、4Kなのか・・

これまでが21.5inchだった為、大きいモニターに憧れていました。
色々置き場所のサイズを測ったりしながら、最終的に購入したのがこちらです。

 

LGエレクトロニクス  32QN600-B (WQHD)

31.5型 WQHD IPSモニター(2560×1440pix)。
4kだと文字が小さすぎて結局解像度下げて使うと思ったのと、4K動画の編集はしない。

かと言って、Full HDだと写真編集時はさすがに粗いかなと思い、中間のWQHDにしました。

 

 

 

Mac mini 購入前。

 

 

Mac mini 購入後。

 

モニターが大きくて素晴らしい!!
Web画面も2つ並べられるし、Apple TVで映画も見れるし。
数時間でこの大画面にも慣れてきました。

iMacはデータ移行が完了したら、妻か子供用にあげようかと思います。

そして、何よりM1チップが非常に快適!!
アプリ起動、アプリ切り替え、全くストレスありません。

illustratorもサクサク動き、複数アプリを起動しながら、写真・メモ・Web閲覧と問題なく使えています。
メモリ8GBの不安が払拭されました。(あくまで自分の使い方の場合ですけどね)

 

さて、良いとこづくめではなく、M1 Mac miniデメリットはUSB Port数の少なさ。
HUBは必須だし、配線もゴチャゴチャしているので、この際綺麗にしたいと思います・・

 

 - Apple