gear-trip

道具と旅する

*

Peach航空搭乗レポ(羽田~桃園~台北市内へバス)

      後で読む

初めてのピーチ航空。日本発(羽田)~台湾着(桃園)便に乗りましたのでレポしてみたいと思います。
これから乗る方、初めての台湾の方、注意点など少し書いてみましたのでご参考になればと思います。

4:30  羽田空港国際線ターミナル到着

早朝リムジンバスに乗って羽田空港国際線ターミナルに到着しました。

Peach羽田〜桃園-3

 

まずはタイムテーブルを確認!

5:55出発 台北(桃園)行き Peach航空。
この日は天候も安定していたので定刻通りの出発予定。
特に遅れも無いようです。

Peach羽田〜桃園-2

 

Peach航空カウンターでチェックイン

カウンターDがピーチ航空です。
早朝なのでどこのカウンターもガラガラでした。

Peach羽田〜桃園-6

 

自動チェックイン機がありますが、羽田空港国際線はピーチがまだ対応していませんの直接カウンターへ行きます。そのうち対応になると思います。

Peach羽田〜桃園-5

 

荷物の大きさが規定内か心配な方はここでサイズチェックができます。
手荷物のサイズオーバーの場合は預け荷物となり有料です。

Peach羽田〜桃園-4

チケットのプリントアウトは忘れずに

チケット購入時にピーチ航空からメールが来ます。
このメールにはバーコードが記載されており、チェックイン時に「印刷した予約確認書(旅程表)」の提出が必要です。

プリントアウトした予約確認書、パスポートをカウンターへ提出します。
私は万が一に備えてPDFに書き出しiphoneに保存しておきました。

チェックインは搭乗時刻の120分前~50分前までに済ませなければいけません。
早朝の羽田行きリムジンバスに乗れば十分間に合う時間です。

Peach羽田〜桃園-7

カウンターで座席番号の書かれた搭乗チケットを受け取ります。
荷物の大きさ・重量チェックもカウンターで行われ、問題なければチェックイン完了です。
ちなみに私はデイバック1個、ショルダーバック1個なので荷物は預けませんでした。

 

出国手続き 液体物は持ち込み不可(一部を除く)

続いて出国手続きです。

Peach羽田〜桃園

セキュリティーチェック(保安検査)を受けます。

国際線では、100ml(g)を超える容器に入ったあらゆる液体物は航空機内持ち込みが禁止されています。 ジュース等持っている場合はその場でゴミ箱へ捨てる事になります。

 

以下の条件の場合は機内への持ち込み可です。
100ml(g)以下の容器に入れ、容量1リットル以下のジッパーの付きの透明プラスチック製袋に入れます。私は目薬をジップロックに入れて持ち込みました。

 

19_liquid2(画像参照 ピーチ航空HPより)

 

チェックを終えて出国スタンプを押してもらえば終了です!
日本の出国スタンプは相変わらず冴えないデザインですね。。(笑)

 

飲み物を買っておこう!

さ、いよいよ搭乗ゲートへ歩いていきます。
ここから先で購入した飲み物は機内へ持ち込み可能です。

しかし、飲み物を買おうと探しましたがほとんどのお店が閉まっています。
ショップの開店時刻は通常6:00からで、免税店ぐらいしか空いてませんでした。

Peach搭乗ゲート近くで飲物が入手可能なお店を1軒発見。
お酒を扱うBARのようなお店。ここのレジカウンターでお茶のペットボトルを購入しました。
(24時間営業のトラベルコンビニもあるようですが、どこだかわからず、早朝の眠気もあり探し回る気がしませんでした)

 

いよいよ搭乗開始!

アナウンスが流れ定刻通りに搭乗開始です!
手荷物を座席の上にしまい着席。ピーチの座席はこのような感じです。

Peach羽田〜桃園-8

通常の飛行機にはあるシート背中のモニターがありません。
現在地を示す飛行マップ、現在の高度、気温などの様々な飛行情報を座席から得ることはできません。もちろん映画、ゲームも一切なしです。

まぁ飛行時間が3時間半しかないので、その分航空券が安ければ構わないのです。
LCCだなぁと感じる瞬間でした。

座席の間隔はこんな感じです。
広いとは言えませんが、女性なら問題無いと思います。身長175cmを超える男性にはややきついかもしれません。長時間のフライトではないので問題ないかと思います。

f55eae38b13d04ed7cd1bfc0f0c03c48

 

いよいよテイクオフ!富士山が見れます!

羽田空港を眼下に。さようなら~日本!

Peach羽田〜桃園-17

 

横浜市内、ベイブリッジやランドマークタワーが見下ろせます。

Peach羽田〜桃園-18

 

そして富士山です!早朝なので空気も澄んでおりよく見えました。

Peach羽田〜桃園-19

お気付きかもしれませんが、これらの景色は右側の座席シートからの眺めです。
この景色が見たい為に、右側の窓側有料席を指定していました。

富士山を見たい方は、行きの便は右側の窓際席を指定するようにしてくださいね~。

 

機内食サービスについて

無料の機内食、飲み物サービスはありません。
全て有料サービスとなります。

座席シートには、機内食のメニュー表が差し込んでありますのでちょっと拝見。
フライト中、飲み物くらいは欲しいですよね。
(私は搭乗前に購入しましたが)

コーヒー、紅茶、お茶、ジュース系など結構揃っています。
全て日本円の現金で購入する事ができます。

Peach羽田〜桃園-11

アルコール類もあります。
早朝の大空を眺めながら1杯飲むのも悪くありません。
もしくは寝付けない人は1杯飲んで爆睡も良いですね。

Peach羽田〜桃園-10

 

おなかが空いている方向けに、定食類も充実しています。

Peach羽田〜桃園-15
チャーハンやたこ焼きなんかも。アルコールセットだと若干お値段もお得です。

Peach羽田〜桃園-14

 

Peach羽田〜桃園-13
私は羽田空港到着前にコンビニでサンドイッチを購入し、機内へ持ち込んで食べました。
その他カップラーメンも置いてあるのは嬉しいですね。帰りの便で食べたいかも。

Peach羽田〜桃園-12
食事・飲み物サービスが無い飛行機は初めて乗りましたが、全く不満はありませんでした。
むしろ早朝の時間帯なのですぐに寝てしまう乗客も多く、個人で用意・または機内の有料サービスで十分かと思います。

飛行機移動の便利アイテム!

羽田~台北の飛行時間は約3時間半。
時間帯も早朝なので、何をするかと言えばやはり寝るのが一番です。

しかし、機内の照明は暗くならず割と明るいまま。
この環境ではなかなか寝付けません。
そこで快眠グッズを用意しておくと快適に過ごせます。私も海外旅行で必ず携行する3種の神器がこちら。

アイマスク

昨今のアイマスクは顔や目への圧迫感がほとんど無く、優しくて快適です!
視界が真っ暗になるとかなり寝やすくなります。

 

携帯ピロー(枕)

アイマスク+枕があれば最強です。アイマスクと同じくeaglecreekのトラベルピローがオススメです。
本体も軽く、特許を取っているエアーバルブで空気の出し入れが容易に行えます。
快眠できれば台北到着後の行動力も全然変わってきますね。

 

旅の指さし会話帳 台湾

眠れない時の必須アイテムです。
少しでも言葉や文化を覚えておけば、見える世界や感じ方も変わります。
特に「交通用語」「挨拶」「ご飯に使われる漢字」を覚えておくと台湾の旅が一層楽しくなります!

入国カードの記入も機内で済ませますのでペンもお忘れなく!

 

桃園国際空港到着

到着予定時刻に遅れる事無く、無事に到着しました。
あいにく台北は雨模様です。

Peach羽田〜桃園-20

桃園国際空港は思ったより綺麗ですね。

Peach羽田〜桃園-21
入国審査を終え到着ロビーに出ました。
ゲートのすぐ脇には、モバイルWifiやホテルの案内カウンターがあり、ここは人が並んでいます。

Peach羽田〜桃園-23

両替を忘れずに!

両替所の場所は、入国審査を終えてすぐの所に1か所、到着ロビーにいくつかの銀行窓口があります。しかしまだ早朝着の為、開いている両替所は少なかったです。

レートは市内とあまり差が無いとの事なので(手数料に若干の差があるらしい)迷わずここで両替。ここで両替しないと市内へ行くバスの切符が買えませんね。

この日のレートは、1台湾ドル=約3.8円でした。(2015年10月)

Peach羽田〜桃園-22
台湾ドルを受け取ったら、その場できちんと金額を確認しましょう!
(どこの国でもこれは一緒ですね)

空港から台北市内まではバスが便利!

次はバスチケットです。

台北市内へはいくつかの行き方がありますが、空港発のバスが一番簡単で安いです。
バス乗り場は地下にあります。
エスカレーターで降りていけば1本道なので迷うような事がありません。

バス停の前にいくつかのバス会社のカウンターがあります。
台北駅に到着する「國光客運(KUO-KUANG eBus)」というバス会社で購入しました。
料金は125元。 台北駅までの所要時間は約50分~60分です。

Peach羽田〜桃園-26
ゆっくり両替していたからなのか、台北駅行の5番はあっという間に長蛇の列でした。
しかもバスが遅延しており、やっと来たバスには満席で乗れず、次のバスを待つことに。

結局30分以上バス停で待たされる羽目に。

Peach羽田〜桃園-24

 

5番乗り場。1819のバスです。

Peach羽田〜桃園-25

この後は、台北駅まで約50分で到着。
週末でしたが市内の渋滞も特にありませんでした。

さぁ台北旅行の始まりです!

 

まとめ

初めてのLCCで羽田からの海外旅行。
Peach航空は日本のLCCという事で安心感もあります。

時刻も遅れることなく、乗り心地、サービスも問題無いと思いました。
セールの時期に購入できれば、格安で台北へ行く事も出来ますし、また利用したいと思います。ぐっと台湾が近くなりました!

 

 - 旅行