gear-trip

道具と旅する

*

iPhone用魚眼レンズが凄い!クリップ式Mactremレンズ撮影サンプル

      後で読む

iPhone7を使用していますが、手軽に超広角の写真が可能になるレンズを購入しました。
iPhone/Android対応クリップレンズなので、スマホに挟むだけ。1秒で装着できます。

自撮り棒が規制されつつある中、このレンズをつければ自撮り時に背景もバッチリ入ります。
(自撮りしないんですけどね・・)

Mactrem スマホ用カメラレンズ

0.45倍超広角(魚眼レンズ)と、12.5倍接写(マクロレンズ)の2つのレンズ構成となっている一石二鳥なレンズです。
ワイド側は120°視野角。 5cm超大口径、見た目も高級感あるデザイン。

Mactrem魚眼スマホ用レンズ-9

 

こんなかわいらしい箱に入っております。

Mactrem魚眼スマホ用レンズ

 

レンズポーチ付きは嬉しい。いつもこれに入れて持ち歩いてますよ。

Mactrem魚眼スマホ用レンズ-2

 

前玉にきちんとレンズキャップまでついています。
オモチャ感覚で購入した割には、本格的な内容でちょっと驚いています。

魚眼レンズ時は、マクロ+魚眼の2つを付けた状態で撮影。(下写真の状態)
マクロレンズ時は、前玉のワイドレンズを外して撮影します。

Mactrem魚眼スマホ用レンズ-3

 

大口径レンズです。f値はわかりませんが、マクロで撮るとちゃんとボケてくれますよ。

Mactrem魚眼スマホ用レンズ-4

 

iPhone7に装着。クリップで挟むだけです。
この赤いラインがカッコ良いですね。

Mactrem魚眼スマホ用レンズ-6

 

 

Mactrem魚眼スマホ用レンズ-5

 

実際に撮影してみた!

横須賀スタジアムのバックネット裏から撮影しました。

広角レンズ

まずは通常の状態から。(レンズ装着なし)

iphone 魚眼レンズ - 7

 

超広角レンズ装着時

iphone 魚眼レンズ - 6

魚眼となるため、周辺行きは湾曲しますが球場全体を捉えることができ、迫力ある写真が撮れました。
スマホ用の安いレンズでは、よく四隅がケラれてしまうのですが、このレンズはケラレがほとんどなく撮れます。

 

マクロレンズ時

まずは通常の写真から。
花にピントが合って背景もうっすらボケる。
標準レンズでもよく写りますね。最近のスマホレンズは素晴らしい。

iphone 魚眼レンズ - 2

 

マクロレンズを装着時。
かなり近距離まで寄れます。そしてピントも合い、背景もさらにボケてくれます。
まるでミラーレスや一眼レフで撮影したかの様です。

iphone 魚眼レンズ - 3

 

もう一枚。
まずは標準レンズで。近寄りすぎてピントが合っていません。

iphone 魚眼レンズ - 4

 

マクロレンズ装着時。
ここまで近寄っても撮れるんです。
(中央部はピントがズレてしまいました)

iphone 魚眼レンズ - 5

 

小さいし軽いので、ポーチに一つ入れて持ち歩くだけでスマホ撮影の幅が広がります。
マクロレンズは料理の写真にも良いですね。

Mactrem魚眼スマホ用レンズ-8

 

Mactrem魚眼スマホ用レンズ-7

いつもと違う写真は撮れるのでインスタなどSNSの投稿写真のレベルが一段上がるのではないでしょうか。
旅行に持ち歩くのにも最適だと思います。

 

 - カメラ, 旅行