gear-trip

道具と旅する

*

TREK 7.4FXを守れ!クロスバイク最初に必要な鍵(キーチェーン)

      後で読む

クロスバイクを購入して最初に買う必須ギアが鍵(キーチェーン)です。
盗難保険に入っていたとしても、鍵をかけた状態で盗難被害にならないと保険はおりません。

鍵は自分の愛車守る大切な道具です。

選ぶ要素は
・セキュリティーレベル(駐輪時間に合わせて)
・扱いやすさ(キー付き or  ダイヤルロック)
・重さ(軽量 or 重量)
・価格


僕はクロスバイクを保管する時間・場所に合わせて3種類を使い分けています。

 

1日以上の長期保管にオススメ

自宅の駐輪場は最も長い時間置いておく場所。
まぁ家の中が一番なんですけどスペースありませんので・・。

駐輪時間が24時間を超え、時には数日以上も駐輪する事もあります。
そんな時の為に頑丈でかつ開閉しやすいタイプを選びました。

JUCK 自転車ロック(ジョイント式) ケーブルワイヤー
バイク用!?と思わせる程、頑丈でしっかりしたケーブルです。

IMG_4563

 

ピッキングに強いディンプルキーが付いています。
施錠の開閉もやりやすい。中のチェーンが太くごっつい。これを切断するものなら相当の苦労が必要でしょう。
鍵穴にはスライド式の蓋が付いており、砂などの粒ゴミが入らないよう配慮されています。

 

IMG_4564
重さは700gと結構重いので携帯するには不向きですが、
自宅保管ならこれくらいのセキュリテイーがないと安心でできません。最初に買う一本でしょう。

その他にも太めのワイヤーロックが出ています。

 

 

汎用性抜群!通勤から24時間以内の駐輪にオススメ

二本目に買ったのがこちら。通勤用です。
鍵といえばこれ!というくらい有名なABUSのチェーンロック!

中でもセキュリティレベルと重量のバランスが最も優れたタイプです。
一番クロスバイクに適しているのではないでしょうか。

中はやや細めのチェーンで、くるくる丸めることもできます。
コンパクトに収納できるので、通勤カバンやサドルバッグに収納できます。

IMG_4291

 

長さ1500mmあるのでポールとフレームを巻きつけたりするのに十分な長さ。
ガードレールと地球ロックも容易にできます。

IMG_4292

 

重さは実測で341g。缶ビール1缶と大体同じ重さですね。
これなら携帯に苦労はありません。

IMG_4567

 

駅の駐輪場で使用したケース。
チェーンの保護カバーも柔らかいのでフレームを傷つけません。

IMG_4565

人気商品の為か、売り切れ時期が長かったりしました。
カラーも豊富にあるのが魅力です。通勤に使っているので一番出番が多い鍵です。

 

 

サイクリング専用 超軽量タイプ

日帰りサイクリングならこの1本!

cropsのワイヤーチェーンです。1800mmと長いのに超軽量・コンパクト!
キーも無いダイヤルタイプなのでいちいちキーを持つ必要も無し。

暗証番号3桁。柔らかいケーブルなので扱い易いです。

IMG_4552

 

サドルバッグに鍵を入れてもまだ余裕があります。
その他に工具、予備チューブなど一式入ります。

IMG_4553

 

重さは実測で123g!超軽い!
実はTREKの店舗スタッフさんもこちらを使っているとの事で薦められました。

IMG_4566

このストレートタイプの他に、コイルケーブルのタイプがありますが、
鍵をかける時に若干絡まり易いとの話を聞いたので、僕はストレートタイプにしました。

長時間の駐輪には向きませんが、日帰りサイクリングには最適です。
コンビニやちょっとした観光、昼飯など1〜2時間以内の駐輪用ですね。

いかにも鍵をかけてます!をアピールする為に、フレームと違う色を選んで目立たせています。

 

長期駐輪から日帰りで持っていきたい鍵まで、
用途別に揃えておくと便利です。愛車を守るのはこの子たちですから。

 

 - 生活道具, クロスバイク