gear-trip

道具と旅する

*

【非純正】PENTAX K-5IIs 予備バッテリー購入!使えるの?D-LI90

      後で読む

K-5IIs用の予備バッテリー購入しました。
純正品が1番信頼できるのは分かっていても、ちょっとお値段が。。

あくまでも予備用という使い方なので、Amazonで売られている安価な海外製品のものを購入しました。

【非純正】Pentax ペンタックス D-LI90 D-LI90P 互換 バッテリー

K-01 K-3 K-5 K-5II K-5IIs K-7 645D 対応!

ここで、バッテリー型番の「D-LI90」「 D-LI90P」の対応機種をまとめてみます。

「D-LI90」
K-7

「D-LI90P」
K-01、K-3、K-5、K-5II、K-5IIs、645D

k-7のみが「D-LI90」となり、その他が「D-LI90P」ですね。Pがつく方が後発の製品です。今回の購入品はどちらも対応のようですが、実際に使えるのでしょうか・・。

 

早速手元に届きました。まずは箱の外観。思いっきり「D-LI90」と記載されてます。
表記は全て英語。Made in~の記載が無いので原産国は確認できませんでした。

pentaxバッテリー予備

 

箱を開けるとバッテリー本体が入っています。見た目、重さも純正品にそっくり。

pentaxバッテリー予備-3

 

 

バッテリー裏側。7.4V 2300mAhと記載されています。
(ちなみに純正品は7.2V 1860mAhです。)

pentaxバッテリー予備-4

 

左がPENTAX純正品のD-LI90P、右が今回購入のバッテリーです。
色、質感ともにほとんど違いはありません。

pentaxバッテリー予備-8

 

裏側は全く違います。純正品は接続部分の金具が4つ。それに対して海外製品版は3つしかありません。

pentaxバッテリー予備-7

 

重さを計測。海外製品版は72g。
電気自体の重さは家庭用スケールなんかでは測れないほどマクロな重さらしいので、充電が満タンだろうと空だろうと重さに影響は無いと思います。

pentaxバッテリー予備-5

 

純正品は78g。 海外製品より6g重いです。
この差は金属金具1個分でしょうかね。。

pentaxバッテリー予備-6

 

海外製品版をPENTAX純正の充電器(D-BC90P)に接続してみました。
問題なくチャージ開始されています。

pentaxバッテリー予備-2

 

チャージ完了後、カメラ本体に接続。問題無く使用できるようですね。

pentaxバッテリー予備-9

 

テストで200枚ほど撮影しましたが、バッテリー残量が減ることはありませんでした。今のところは使えていますが、表記通りのバッテリー容量があるのかは不明なところもありますし、冬の氷点下の環境ではすぐに使えなくなる可能性もあります。

あくまでも予備として、純正品でバッテリー切れした時の保険用として使用するつもりです。夜のスローシャッター撮影に行く時とか、1泊2日で充電できない環境にあるとか、そのような場合に重宝しそうです。お財布に余裕があれば純正品を買いたいと思いますが、とりあぜず使えるようで安心しました。

 

海外製品版

 

純正品

 

 - カメラ